モノノケ少女

 サキュバス、妲己、奈落の3人によるグループ。ダンスミュージック、ヒップホップ、エレクトロ、パンクといった多種多様な音楽がルーツ。
 元々はパンクバンド『キャンディ・デス・ストッキング』のメンバーであったサキュバスが中心になって結成。メンバー脱退により『キャンディ・デス・ストッキング』が解散した後、サキュバスはAngely Divaの対極となるようなグループのアイデアを持つようになる。同時期に、たくさんの男たちの魂魄を手に入れるべくポップスターの可能性を模索していた妲己と音楽イベントで出会い、メンバーに誘う。ある日の真夜中、神社で呪いの儀式を執り行っていた奈落に出会い、その演舞と呪詛の声のかっこよさに魅せられて、男たちの魂をいくらでも取り放題であることを口実にメンバーに勧誘したことで、3人での活動がスタートした。しかし奈落は、自身がメンバーとして正式加入しているという意識はない。
 勝気で口は悪いが面倒見が良いサキュバスがグループのまとめ役になることが多く、わがままで天真爛漫な妲己や発作的な破壊衝動に駆られやすい奈落の強力な個性をまとめて「モノノケ少女」のパフォーマンスにつなげている。

MEMBER

  • サキュバス
    CV:和泉風花
    歌:和島あみ
  • 妲己
    CV:佐藤美由希
    歌:JAMOSA
  • 奈落
    CV:市邑咲
    歌:Sayumi

DISCOGRAPHY

  • MONSTER

新曲のMVや「モンソニTV!」をYouTubeにて配信中!

視聴はこちら(YouTubeプレイリスト)

CHARACTER